スポンサーサイト

  • 2016.06.12 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


県勢過去の秋季東海地区大会全試合結果

東海大会出場を決めた静高と日大三島の過去の秋季東海大会での結果です。浜松修学舎は初出場です。

静岡
1948S23県優勝
※この年のみ北陸も含めた中部大会
静岡一
一回戦
7-0旭丘
準決勝
6-0享栄商
決勝
4-0岡崎
優勝
選抜補欠

1950S25県優勝
静岡城内
一回戦
3-2宇治山田
準決勝
5-6長良
ベスト4
選抜一回戦

1951S26県準優勝
静岡城内
一回戦
6-4大垣北
準決勝
9-2時習館
決勝
0-4静岡商
準優勝
選抜補欠

1953S28県優勝
静岡(以下同)
一回戦
6-8岡崎
選抜補欠
(日本学生野球協会結成記念大会優勝)

1959S34県優勝
※伊勢湾台風により大会中止
選抜一回戦

1964S39県優勝
一回戦
9-2岐阜
準決勝
3-1名商大付
決勝
10-4中京商
優勝
選抜ベスト8

1966S41県優勝
一回戦
2-3三重

1978S53県準優勝
一回戦
5-4県岐阜商
準決勝
3-0愛知
決勝
2-7中京商
準優勝
選抜一回戦

1979S54県優勝
一回戦
8-3長良
準決勝
9-3東邦
決勝
8-9富士宮北
準優勝
選抜二回戦

1982S57県準優勝
一回戦
11-0相可
準々決勝
2-4享栄
選抜補欠

1984S59県優勝
準々決勝
7-5愛工大名電
準決勝
4-6浜松商
ベスト4
選抜補欠

1988S63県準優勝
一回戦
0-2岡崎城西

1989H元県三位
一回戦
3-4四日市工

1990H2県優勝
準々決勝
4-1名古屋第一
準決勝
1-2愛工大名電
ベスト4
選抜補欠

1991H3県三位
一回戦
7-5市岐阜商
準々決勝
0-9三重

1997H9県三位
一回戦
3-10愛工大名電

1998H10県優勝
準々決勝
4-3愛産大三河
準決勝
4-1東邦
決勝
3-6海星
準優勝
選抜二回戦

2010H22県三位
一回戦
2-3享栄

2011H23県三位
一回戦
3-4菰野

2012H24県優勝
準々決勝
3-4市岐阜商

2013H25県優勝
準々決勝
7-3関商工
準決勝
2-3豊川
選抜補欠

※5年連続22回目の出場
優勝2回準優勝4回ベスト4 4回
20勝18敗


日大三島
1983S58県優勝
準々決勝
6-5東邦
準決勝
4-6愛工大名電
選抜二回戦

※31年ぶり2回目の出場
ベスト4 1回
1勝1敗

2014秋東海大会組み合わせ

第67回秋季東海地区大会
日程
10/18・19・25・26
予備日
10/20・21・27・28
三重県
四日市霞ヶ浦(主)・伊勢・県営松阪

一回戦(18日)
A海星(三2)-日大三島(静3)
伊10:00

B愛工大名電(愛2)-土岐商(岐3)
伊12:30

浜松修学舎(静2)-豊橋工(愛3)
松12:30

D県岐阜商(岐2)-津西(三3)
松10:00


準々決勝(19日)
岐阜総合(岐1)-A
伊10:00

静岡(静1)-B
伊12:30

いなべ総合(三1)-C
松10:00

誉(愛1)-D
松12:30


準決勝と決勝は上から順に組み合わせで、それぞれ25日(土)、26日(日)に霞ヶ浦10時試合開始になります。選抜枠はふたつ。他に優勝校は11/13開会式から始まる第45回明治神宮大会への出場権も得ます。県勢には選抜出場を期待ですね。




アンケート結果

今年7月に甲子園改革はどうなるか?で高野連が球数制限やタイブレークの春夏甲子園での実施を検討。予備調査としてアンケートを実施予定という話を書きました。このアンケート結果が発表されました。
アンケートは硬式の加盟4030校中98.0%の3951校が、軟式は加盟460校中96.5%の444校が回答しました。
硬式では投球数の制限に賛同したのは12%の474校、投球回数の制限では10.7%の423校。
また、タイブレークの実施に賛成と答えた学校は、全体の49.7%に当たる1964校でした。半数近くがタイブレークに賛同したことになります。ただ、意見の中には甲子園に直接関係しない春の大会限定とするなど、条件つきのものも多かったようです。また、軟式では延長50回の試合が行われた影響か、53.6%に当たる238校がタイブレークの実施を前向きにとらえていました。
高野連の相澤孝行技術・振興委員長は
「半数近くがタイブレーク制に賛成したことを重く受け止めたい。ただ、さまざまな意見も出ており、望ましい対策について議論を重ねたい」
と話しています。今後は地方の高野連からも意見を聞き、11月の理事会で結論を出したいとしています。
方向としては、まず意見も多かった直接甲子園に関係しない春の大会でのタイブレーク導入を検討するようです。春は東京都も新たに導入するなど既にいくつかの地区でタイブレークが始まっていますから、比較的スムーズに導入できるのではないかと思います。あとは詳細、始めるイニング(10回からか、12回からなど延長途中からか)や、設定場面(何死で走者をどこに置いた状況で始めるか)を統一するか、するとしたらどれを選ぶか、です。
もちろん甲子園大会や、それに直結する秋の大会や夏の予選への導入は心理的抵抗も大きく、直ぐには導入は難しいと思います。また投球数や投球イニングの制限は、絶対的エースに頼らざるを得ない学校には致命的な影響を与えますから、こちらは導入を考えるにせよ、時間をさらにかけて慎重に議論すべきでしょう。たとえば連投を防ぐなら日程を考慮するのが本筋というごもっともな意見を無視するわけにはいかないでしょう。
とにかく選手の健康は大会を運営する側や指導者が守ってあげなければいけないことは忘れずに動いて欲しいと思います。



2014秋季県大会三決・決勝

今日は県大会最終日。最後の切符を賭けた三位決定戦と、初出場初優勝か、史上初の三連覇か、という注目の決勝が行われました。

三決・決勝(28日)
三位決定戦
日大三島(東1)5-0常葉菊川(西5)

常葉菊川
000 000 000=0
020 000 03X=5
日大三島

※日大三島は31年ぶり2回目の出場

常葉菊川は植田、日大三島は小沢の先発。日大三島は二回裏先頭の四番平田がセンター前ヒットで出塁。続く小沢の時にヒットエンドランを仕掛け、逆をつかれたショートへの内野安打で一二塁とします。そして送って一死二三塁から小鹿知がセンター前へ二点タイムリーで日大三島が先制します。
その後は植田投手も立ち直り、七回まで日大三島に点を与えませんが、日大三島小沢投手は前日と見違えるピッチングで、140キロ台を連発。MAX147を出して、六回までパーフェクトピッチングで常葉菊川を抑えこみます。
常葉菊川は七回に先頭奈良間が一塁手二塁手の後ろにポトリと落ちる当たりでようやく初ヒット。続く栗原が四球を選び、チャンスを広げます。しかし、続く中林がピッチャーゴロゲッツー。四番米澤も空振り三振で得点なりません。
一方の日大三島も八回裏一死から二番小林がセフティーバントを仕掛け、一塁セーフ。続く小鹿智が三遊間を抜き、一死一二塁とチャンスを広げます。そして。四番平田がライトへ試合を決定づける大きな大きなスリーランホームラン。常葉菊川にとどめを刺します。
八回に続き九回も常葉菊川は三人で終わり試合終了。日大三島が前回選抜に出場した昭和59年の前年昭和58年秋以来31年ぶり2回目の東海大会出場を決めました。

決勝
静岡(中1・推薦)13-8浜松修学舎(西5)

浜松修学舎
002 002 040=_8
043 203 10X=13
静岡

※静岡は3年連続13回目の優勝

池新田以来の初出場初優勝を目指す浜松修学舎と史上初の三連覇を目指す静高の決勝戦。浜松修学舎は小林、静高は村木の先発。浜松修学舎は初回表先頭辻岡がセンター前ヒット。送って二死三塁までいきますが、四番森田三振で先制なりません。
静高は二回裏先頭安本がレフト前ヒット。続く平野が左中間を破り、あっという間に先制。さらに廣瀬の二塁打とエラーで1点。一死後鈴木嘉の犠牲フライで追加点。さらに鈴木将がレフト前へ。二盗後大石智もセンターへ抜けるヒットで4点のリードを奪います。

(記事続)
続きを読む >>

2014秋季県大会準決勝

今日は県大会準決勝が行われ、東海大会出場3校のうち2校が決まりました。

準決勝(27日)
浜松修学舎(西5)4-3常葉菊川(西5)

常葉菊川
010 000 011=3
100 003 00X=4
浜松修学舎

※浜松修学舎は初出場

静岡(中1・推薦)10-0日大三島(東1)(6)

日大三島
000 000 =_0
330 013x=10x
静岡
(6回コールド)

※静岡は5年連続22回目の出場

浜松修学舎は終盤の常葉菊川の追撃を振り切って初の決勝進出。夏の県大会未勝利校の快進撃は明日も続くのでしょうか。
静岡は今日もコールドゲームで、地区から全試合コールドは前代未聞の大記録。投げては村木投手が一安打ピッチングです。

明日は県大会最終日。三位決定戦で最後の出場校も決まり、県代表が出揃います。
浜松修学舎は優勝すればもちろん初出場初優勝、静岡が優勝すれば、秋の県大会史上初の三連覇で、単独トップになる13回目の優勝になります。

三決・決勝(28日)
三位決定戦
常葉菊川(西5)-日大三島(東1)
草10:00

決勝
浜松修学舎(西5)-静岡(中1・推薦)
草12:30

続きを読む >>

2014秋季県大会準々決勝

今日は県大会準々決勝が行われました。

準々決勝(23日)
常葉菊川(西5)4-3駿河総合(中5)

浜松修学舎(西5)6-2磐田東(西2)


日大三島(東1)4-0藤枝明誠(中3)

静岡(中1・推薦)10-0袋井(西3)(5)


常葉菊川は九回逆転サヨナラ勝ち。浜松修学舎は中盤終盤の好機を生かし初出場ながら四強に。日大三島は好投手対決を制し完封勝ち。静高はなんとここまで全試合コールド勝ちで秋県大会では史上初の三連覇へ突き進んでいます。

準決勝(27日)
常葉菊川(西5)-浜松修学舎(西5)
草10:00

日大三島(東1)-静岡(中1・推薦)
草12:30

三重では津西が、愛知では豊橋工が東海最後の切符をつかみました。また、優勝はそれぞれ、いなべ総合、誉でした。



2014秋季県大会二回戦

今日は県大会二回戦が行われ、ベスト8が出揃いました。

二回戦(21日)
駿河総合(中5)4-2浜松南(西1)

常葉菊川(西5)2-0東海大翔洋(中2)(10)

磐田東(西2)11-0静岡市立(中4)(5)

浜松修学舎(西5)11-6富士市立(東2)(11)


日大三島(東1)4-2常葉橘(中4)(10)

藤枝明誠(中3)2-0三島北(東4)

袋井(西3)2-1加藤学園(東3)

静岡(中1・推薦)11-1三島南(東5)(6)


次は23日に準々決勝が行われ、いよいよ四強に絞られます。

準々決勝(23日)
駿河総合(中5)-常葉菊川(西5)
草12:30

磐田東(西2)-浜松修学舎(西5)
清12:30


日大三島(東1)-藤枝明誠(中3)
清10:00

袋井(西3)-静岡(中1・推薦)
草10:00



続きを読む >>

2014秋季県大会一回戦

今日は秋季静岡県大会一回戦が行われました。

一回戦(9/20)
駿河総合(中5)10-0富士宮東(東5)(6)

常葉菊川(西5)7-4知徳(東5)

静岡市立(中4)8-3桐陽(東5)

浜松修学舎(西5)3-2清水東(中5)


常葉橘(中4)9-2袋井商(西4)(7)

三島北(東4)4-3浜松学院(西5)

加藤学園(東3)5-1静清(中5)

袋井(西3)10-2静岡商(中5)(8)

三島南(東5)4-3浜松工(西5)


明日は二回戦が行われます。


二回戦(21日)
浜松南(西1)-駿河総合(中5)
浜10:00

常葉菊川(西5)-東海大翔洋(中2)
清10:00

磐田東(西2)-静岡市立(中4)
浜12:30

浜松修学舎(西5)-富士市立(東2)
愛12:30


日大三島(東1)-常葉橘(中4)
愛10:00

三島北(東4)-藤枝明誠(中3)
草12:30

加藤学園(東3)-袋井(西3)
清12:30

三島南(東5)-静岡(中1・推薦)
草10:00




秋季大会あれこれ6

神宮大会予選のあった時代の予選出場校と神宮大会出場校の試合結果です。

1975昭和50年
自動車工(東海予選なし)
神宮
6-0日大一
1-0札幌商
5-1佐賀商
0-5徳島商
(準優勝)

1979昭和54年
焼津水産
予選
8-1松阪商
14-0成章
神宮
6-7竜ヶ崎一

1980昭和55年
静岡
予選
5-3三重
10-6愛知
神宮
1-8宇都宮学園(7)

1981昭和56年
浜松工
予選
2-3大府

1982昭和57年
浜名
予選
8-1守山
1-3明野

1983昭和58年
静清工
予選
1-6春日丘

1984昭和59年
富士宮北
予選
6-4美濃加茂
1-4滝

1985昭和60年
掛川西
予選
1-3豊川

1986昭和61年
沼津東
予選
5-8三重

1987昭和62年
伊豆中央
予選
3-1東濃実
6-3弥富
神宮
2-9福井商(8)

1989平成元年
常葉菊川
予選
5-7市岐阜商

1990平成2年
御殿場西
予選
3-13東濃実

1991平成3年
浜松商
予選
3-0岐阜北
3-2日生二
神宮
11-1佐野商
2-12星稜
(ベスト4)

1992平成4年
磐田南
予選
3-1桑名西
0-7豊田大谷

1993平成5年
浜松西
予選
0-7愛工大名電

(以後東海大会優勝校が神宮へ)

1996平成8年
浜松工
5-6佐久長聖

(以後全国全地区の優勝校による大会)

2006平成18年
常葉菊川
6-2旭川南
2-8高知
(ベスト4)

2007平成19年
常葉菊川
7-3東洋大姫路
6-5明徳義塾
5-4横浜
(優勝)



続きを読む >>

秋季大会あれこれ5

県勢の東海大会への出場回数と勝ち数です。

東海大会出場回数
静岡  21
静岡商 20
浜松商 12
掛川西 10
静清  9
常葉菊川8
浜松工 7
東海大工7
常葉橘 6
清水東 4
市立沼津4
清水商 4
静岡学園4
東海翔洋4
飛龍  4
浜名  4
浜松北 3
東海大一3
富士宮北3
富士宮西3
御殿場西3
島田商 3
韮山  2
浜松学院2
沼津東 1
三島南 1
修善寺工1
静岡北 1
静岡市立1
日大三島1
富士  1
浜北西 1
池新田 1
磐田東 1
富士市立1
加藤学園1
掛川工 1
桐陽  1


東海大会勝ち数
静岡  20
静岡商 19
浜松商 16
常葉菊川11
掛川西 10
浜松工 9
静清  6
浜名  6
浜松北 5
東海大工5
常葉橘 4
清水東 4
清水商 4
富士宮北4
富士  4
東海大一3
富士宮西3
飛龍  3
御殿場西3
韮山  2
東海翔洋2
島田商 2
沼津東 1
市立沼津1
浜松学院1
静岡学園1
静岡市立1
日大三島1
浜北西 1
磐田東 1
加藤学園1
掛川工 1



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM